メニュー
エントリー
採用エントリー
石井 孝典_インタビュー画像01

塾ではマネージャー、家では3児のパパ

石井 孝典 2016年入社

平塚校→藤沢校 エリアマネージャー

法政大学を卒業後、リクルート関連企業に就職。その後、大手予備校を経て、AFPに入社後は平塚校校舎長、藤沢校校舎長を経てエリアマネージャーへ。プライベートでは3児のパパ。

社員の成長を結果につなげる

エリア内のメンバーとのコミュニケーションを通して結果を出すことが私の仕事です。定期的に1on1の機会を作っていて「講師研修の組み立て方についてアドバイスしてくれませんか?」という仕事の話はもちろんですが、「子供が反抗期で親としてどう接すればいいですか?」というプライベートな相談になることもあります。意識しているのは「こうやって」という指示ではなく「どうしたい?」とコーチングすることで、社員の成長が実感できると嬉しいですね。

コマを取らせることではなく、合格させることを大事にしている塾だった

前職の予備校では「何コマ取らせたか」が評価の全てだったので、どうしても不必要な授業をたくさん受けさせてしまうことになり「生徒のため」をあまり感じませんでした。武田塾は授業をしないので、本当に「合格」を大事にしていて、生徒に必要なものを提案することが出来るようになりました。

アニバーサリー休暇が年に4日あります(笑)

うちの会社は元々休みが多いんですが、家族との記念日はアニバーサリー休暇としてお休みする制度があります。おかげさまで子供の学校のイベントや運動会にはきっちり参加しています。結構父親参加率が高くてびっくりしますよ。

あと長男がサッカーをやっているので、休日は練習に私も参加しています。たまにサッカーの練習をサボってゲームしている姿を見ると、コーチングしなきゃと思いながら、ついゲームを隠しちゃうんですが(笑)

風通しの良い会社であり続けたい!

ベテラン社員の意見だけで物事を決める大手とは違って、権限移譲が進んでいて風通しがいいと思います。直接経営陣に意見をする機会も多いですし、定期的な面談もあります。新しいことにも挑戦しながら、今の風通しの良い雰囲気のまま、成長していきたいですね。個人としても会社としても。

Holiday

息子たちとサッカーしてます!

小学2年から高校生までサッカーをしていたのすが、今は体力が落ちてきたのでパス練習のみ参加してます笑

Entry

エントリーはこちらから! あなたの力を私たちに貸してください!

採用エントリー