メニュー
エントリー
採用エントリー
小野 隼輔_インタビュー画像01

インターンで見つけた社員としてのやりがいと楽しさ

小野 隼輔 2021年入社予定

調布校

明治大学に入学後、1年時は飲食店、その後武田塾調布校へ。顧客からの感謝を通じて教育者としての喜びを体感。より多くのNEXTSTAGEを提供するために校舎長としてAFP入社。

最初は楽して稼げると思ってました

大学1年のときは飲食店でアルバイトをしていました。もっと稼げるバイトを探していたところ、たまたま家から近かった武田塾に応募をして、講師をやり始めました。正直、生徒と話すのは楽しかったですが、志望校に合格するかどうかは生徒本人次第だろうな、と思っていました。

小野先生と出会えて人生が変わりました!

2月になって、ある生徒の保護者から私宛の手紙をもらったんです。手紙の中で「小野先生のおかげでうちの子の人生が変わりました。ありがとうございました!」という言葉をもらい、私の人生観が大きく変わりました。教育ってここまで感謝される仕事なんだ!と気づかされ、本気で生徒に向き合うためにとリーダーに立候補しました。

「自分のため」ではなく「誰かのため」に働く

リーダーとしては、周りとの信頼がないまま自分の考えを押しつけるという大失敗を経験しました。結局「自分だけ」ではなく「校舎全員のため」のリーダーになることが、より多くの生徒の人生を変えられると学び、「もっと多くの感謝を集めたい!」「もっと責任のある仕事がしたい!」と考え、社員になることを決意しました。

教育を通して日本を良くしたい!

まずは講師との信頼を構築し、全員が合格する校舎を作りたいです。将来的にはより多くの感謝を集められるポジションを目指し、その先に日本を変える人材を自分の校舎から輩出すること。これが私の夢です。

Holiday

冬はスノボに行ってます!

父親の影響で3歳からスキーをしていて、その流れでスノボーも始めました。今も毎年雪山に行っています。スノボーを始めたきっかけは「そっちの方がカッコ良さそう」です笑

Entry

エントリーはこちらから! あなたの力を私たちに貸してください!

採用エントリー